スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなのうた」より③

ネタ切れなんですかね、このシリーズに頼っての記事更新って。
そんなこと書いてる暇あったら早く次の曲創れよと…。
…できねぇんだよ!(逆ギレ)


…さて、第三弾の今回は前回の予告どおり
谷山浩子先生のこの曲です。



なんとも…、これも凄い先見性ですよね。
まるで2次元に恋をする腐な姿を描写したようなw


ともあれ、リアルに描くと鬱なものを
可愛らしくほんわかとした世界観で描くという手法が
私は大好きです。


でもこれ…無精卵ですよね…きっと。
アニメーションではヒヨコが孵ってますが…。
…というように想像力を無理やり働かせる展開も流石だと。


次回の“「みんなのうた」より”は、
敢えて「まっくら森の歌」はスルーでw
だって王道すぎますから。
これも名曲なんだけれども。
とはいえ、一応触れとくか…。





これ、聴き手の想像力に挑戦してますよね。
解釈もどうにでもできる。
深層心理を描いているようでもあり、哲学的な感じもある。


でも、多分これは感覚的に創ってるんでしょうね。
何かを言おうとして書いた詞じゃなくて
不思議な世界観を構築しようとして描いた詞なんだろうと。


こういうのも面白いなぁと思います。
やってみたいけど、センスが問われるよなぁ…こういうのは。


ということで、今回は2本立てでした。

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

KOOSAN-A(四重婚P)

Author:KOOSAN-A(四重婚P)
普段は地味にサラリーマンやってます。
とりあえずマイリス3桁が目標です。
なんか最近、このままでもいいか…という気もしてきている。
mail:koonyana○gmail.com
ニコ動投稿作品マイリスト
ピアプロホーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。