スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わ~た~しはア~ルf…(ry♪

…なんだろ、今日はやたらとアルフィルクのメロディーが脳内ループして
困っているのですが…。


…自分の毒にやられるって感じですね…不覚。


ということで、今日はアルフィルクの製作裏話でも…、


アルフィルクの製作にかかる前の段階で
既に今ミックス作業をしているTiny Fantasiaの構想メモは出来てました。
具体的に詞とかには着手してませんでしたが。


ところがです。mikiたんのキャラデザを見てしまったわけですね…。
しかも中の人がフルカワミキときたもんだ…
スーパーカーが大好きだった私としては嫁@3Dを騙してでも買うしかないわけです。
そして、どうせだったら発売日近辺でうpしてやろうと目論んだのです。


これが決定したのが発売日の3週間前…。
…新曲は間に合わねぇ…
とりあえずWish'in the snowのテクノポップアレンジでもやるかぁ…。
と思ってました。
とはいうものの、やっぱり新曲で迎えてあげたいという気持ちもあったので、
あと1週間で詞ができんかったら諦めてリメイクに走るとして、
とりあえず1週間頑張ってみようと詞の構想を練り始めました。


そして、どうせ創るんだったらキャラソンっぽいのがいいなと
考えたわけです。
で、キャラデザを再度確認…アホ毛と星のモチーフの印象が非常に強かったので、
これは歌詞に組み込まないと…と思い、いろいろ思い描いているうちに、
北極星とかどうだろう?と思いウィキで調べると…アルフィルクとかいう星の名前を発見。
なにやら相当未来には北極星になるとか…。
これだ!!と思いました。


で、詞はほぼ一晩で一気に完成。
で、出来たのがおなじみのこちら。



【アルフィルク】

(サビイントロ)
ワタシはアルフィルク
きっと、未来のポールスター
アナタのココロの中心(まんなか)で
いつも輝き続けるの      
      
(A)
おんなじ軌道を辿る毎日
このままで近づけるかな?
でもね、少しずつは進んでいるの
良く見てごらんホントはラセン

(B)
昨日までの日々も
早送りで思い返せば
昼と夜のストロボライト
残像の向かう先には真っ直ぐアナタ

(サビ)
ワタシはアルフィルク
いつか、アナタのポールスター
ブレない想いの中心(まんなか)で
青く輝き続けるの

(C)
アナタの距離から見えているワタシ
きっと霞んだ3等星
あの娘みたいに明るくないし
遠くでぐるぐる回るだけ
でもね、アナタの羅針盤
ぜったいコッチに向かせてあげる

(サビ2)
ワタシはアルフィルク
ずっと、アナタの道標
アタマのアンテナONにして
いつもアナタを見ているの

(サビ)
ワタシはアルフィルク
きっと、未来のポールスター
アナタのココロの中心で
いつも輝き続けるの




これは書いてて面白かった。
次から次へと言葉がでてきたから。
さらにサビとA、Bは言葉と同時にメロディーも浮かんできました。
何か降りてたんでしょうかねぇ。


この詞は解釈もへったくれも無いのでアレですが、
敢えて冒頭に「わたしはアルフィルク」
という何も知らないと意味不明なワードを入れてみました。
聴いた人に「は??なにソレ???」と思わせるのを狙って。
聴きなれない言葉のほうが印象に残るかなぁ…と。


あと、ストロボライトという言葉は、
スーパーカーの名曲Strobolightsに敬意を払って
むりやりねじ込んでみました。ああ、アンテナもそうですね。
アホ毛がアンテナに見えるっていうのもあるけど。


Cメロは…詞はすぐに書けたのですが、
曲は…強引に作りました。
語数とか調整するだけの時間がなかったので
いわゆるAメロ、Bメロとして繰り返すのではなく、
別にメロディーを作ってしまえというような感じで。
でも、それにしてはお気に入りですけどね。
ちなみにここで出てくる「あの娘」というか、
現在のポールスターはミクという構図をイメージしてます。
多分、みんなそう思って聴いてくれてるとは思うけど。


で、あとは私が何も考えずに好き勝手曲を創るとこうなる…
っていうイントロとリフとなりました。
時間無かったから、自分の一番好きな感じで…というパターン。


そんなこんなで、デモとして最初はGUMIに仮歌唄わせて
ピアプロでイラスト募集したのですが、
出てきたイラストが、ロリっ娘mikiたん…tyka様…GJでした。
ということで、それに合わせてああいう調声になったと。
実は、あのロリ声作るの大変でした…。
まずランダマイズかけて音程とタイミングをワザとずらす。
で、あまりに耳につくところだけV-VOCALで修正
という作業をしています。
結果、中の人とは全然違う声になってしまいました。
ふつうは発売直後のボカロでこういう調声ってしないよね…。


ということでした。
時間が無いことを言い訳に勢いだけで製作できたので、
過去曲の中でこの曲が一番創ってて楽しかったかな…という気もします。
以上

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

KOOSAN-A(四重婚P)

Author:KOOSAN-A(四重婚P)
普段は地味にサラリーマンやってます。
とりあえずマイリス3桁が目標です。
なんか最近、このままでもいいか…という気もしてきている。
mail:koonyana○gmail.com
ニコ動投稿作品マイリスト
ピアプロホーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。