スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス☆

クリスマスですか…。
思い出しますねぇ…いろいろと。
と、ここで昔話でもしてみようかと…。


かつてですね、私もクリスマス曲を製作したことがあるのですよ。
えーと、あれは、9年前か…。
今でもリフは覚えてますし弾けますよ…ええ。
確かアレンジはユーロビート調だった気がします。


実はMIDIデータも現存してます。
にもかかわらず何故Wish'in in the snowのようにリメイクしてうpしなかったかって?
それはですね…激しく鬱曲だからです。


歌詞が酷かった…。
どれだけ酷いか此処に晒したかったのですが、
どこを探してもデータが残ってない。
…つまり、それぐらい酷かったってことです。


どう酷いのかって…?
まず、曲名が「Blightless」
この時点で大体察しはつくのでは…。


いや、クリスマスソングってどっちかって言うと
アンハッピーなものが多かったりしますが、
若干の希望的要素が含まれているものではないでしょうか。
もしくは、過去の幸せだったクリスマスを思い出して…とか。


でもね、Blightlessはね、詞の中で
「思い出すような過去すらない」
「こんな自分に幸せな聖夜はずっと来ない」

と言い切ってましたからw
ある意味凄ぇリアル。
今思うと誰得?って歌詞でした…誰もそんなリアリティーは求めてないし、
もし仮に共感できたとしてもしたくないという…。


そんな歌を生身の女の子にライブで歌わせてた俺…。
間違いなくSですね。ええ、それはもうw


で、なんでそんな詞を書いたかっていうと…
当時なりに自分がですね、中学生ぐらいで全く恋愛経験とか無かった頃を思い出してですね、
ラブソングとか、別れの歌だとか、過去の思い出に浸るような歌を聴いてですね、
全く共感できずに「けっ」って思ったことがあったので
そんな状況でも共感できるものを創りたいなぁ…と。


でも、創った後で気付いた。
鬱で惨めな状況こそ美化してそれなりの様式美の中で描かないとダメだということに。





つーか、クリスマスイヴに長々とこんなこと書いてるってさ、
明らかに昨日の記事に書いたこと反省してないよね…俺。
ついでに曲創りの方も全く進んでないね…。
さて、もう寝るか…俺良い子だしw

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

KOOSAN-A(四重婚P)

Author:KOOSAN-A(四重婚P)
普段は地味にサラリーマンやってます。
とりあえずマイリス3桁が目標です。
なんか最近、このままでもいいか…という気もしてきている。
mail:koonyana○gmail.com
ニコ動投稿作品マイリスト
ピアプロホーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。