スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ということで、結構前に解禁明けたので詞の解説

っていうか、このコーナーもはや不必要な気もするのですが、
この前のはかなーり難産だったので書いてみる…。

前の記事にもあるけど
も一回詞を貼るね。


Praying

A-1
雨雲の隙間から降りそそぐ陽の光 
羽を濡らした白い鳩が      
見上げて飛び立つ瞬間を待つ  
 

B-1
いいよ、今日はボクに微笑みかけなくて、
眩しすぎてよく見えないから… 
でもね、これからも笑っていて欲しいんだ 
だからボクも微笑みかけるよ、此処から   


S-1
Ah ずっとずっとそばにいて欲しいと  
何度も繰り返し願った日々      
今、ずっとずっと、幸せでいてと 
一度だけ強く祈るよ       
輝く刻の中  
         

A-2
長雨を震わせて鳴り響く鐘の音
大人になった君の姿
見るのは今日が初めてかな…


B-2
あの頃、君の手を引いて登った坂道の 
雨降りの珊瑚樹の白い花が
やがて 沢山の 朱い実輝かせるように
君の小さな幾つもの願いが叶うといいな


S-2
遠い昨日に 君が見てた夢
違うけど もっと素敵な形で…
今、叶えられていく それも嬉しくて
あの日があって今日がある
そう思っているよ…


S-1'
Ah ずっとずっとそばにいて欲しいと  
何度も繰り返し願った日々    
今、ずっとずっと、幸せでいてと  
もう一度強く祈るよ                 
永久に響くように





投コメにも書きましたが、
幼馴染の結婚を祝う元少年(今は青年?)という構図でこの詞は書かれています。
で、難しかったのは、
いかに未練たらしい感じを醸さないようにするか…
というところでした。
結果バリバリ醸しちゃってますがwww

じゃ、詞を頭から順番に見ていきましょうかね…

A-1は、冒頭出だしの情景描写…当初は6月うp予定だったので
雨の中の結婚式のイメージでそれっぽくしました。

B-2で、視点を一人称「ボク」に移します。
ありきたりな展開でごめんなさいw

S-1で、「ボク」の過去の想いと今の願いを対比させてます。
ここで、詞の湿度が異様に高くなってしまったので
A-2以降で挽回を図りますw

まず、A-2の
「大人になった君の姿、見るのは今日が初めてかな…」
で、長い間「ボク」は「君」に会っていないということにします。
これは「ボク」の過去の想いが連続したものではないことを
印象付けるためです。
だって、連続してたら重すぎるでしょwww

B-2で渾身の回想シーンですw
何で出てくるのが珊瑚樹なの?そんな地味な…
というように思われる方が多いと思いますが、
わざと地味な6月頃に咲く花をチョイスしました。
というか、普通は珊瑚樹の花って見たこと無いというか
咲いていても印象に全く残らないはず。
どっちかっていうと夏の終わりから秋にかけての赤い実がメインの木ですから。
つまりそういうことです。
ささやかな小さな願いごとの象徴に丁度良かったと…慎ましくて。
この詞では花はメインではないんです…ええ。

S-2
ここは今回初の試み、王道的背景を借景したというか…
書いてはないけど、聴き手に同じシチュエーションを想像させるという
チャレンジをしてみました。
前の記事でも少し触れたけど、「君が見てた夢」の内容を
聴いてくださった方と共有できてたか気になります。
詞の背景として、
幼稚園~小学生低学年ぐらいの「君」が
「わたし、大きくなったら○○君のお嫁さんになるんだぁ~」
なんて言ってるのを想像して貰えてたら
激しく狙いどおりですw
ちょっと押し付けがましいかな…。

S-1'は…ま、流れでS-1もう一回みたいなw

今となっては恋愛感情抜きで過去を共有した大事な人だから
幸せになって欲しい…
そういう想いがちゃんと詞になってればよいなぁ…と。

でも、まだやっぱ湿度高いな…うぬぅ。

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

KOOSAN-A(四重婚P)

Author:KOOSAN-A(四重婚P)
普段は地味にサラリーマンやってます。
とりあえずマイリス3桁が目標です。
なんか最近、このままでもいいか…という気もしてきている。
mail:koonyana○gmail.com
ニコ動投稿作品マイリスト
ピアプロホーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。