スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけど・・・「The deep in a forest」の解説

どもどもーw
すっげー久々にblog更新してみます。

・・・そういえばあのお方・・・どうしたんだろ・・・元気にしてるかな・・・

ま、さておき先日うpったこの動画の解説していきまーす!



まず、今回のコンセプトは・・・
純文学的エロスに挑戦
でした。

それと、細かい課題として、
・前回Waltz…でやった三拍子をマイナー調でやってみる
・四重婚Pらしくない世界観
・V3エディタの扱いに慣れる。
・詞に対する楽曲の表現力にこだわる。

というものでした。
んで、今回も完全に詞先でした。
この時点ではがちゃっぽいどに歌わせるつもりだったんだけどねw

じゃあ、詞の解説からしていきますねー


「The deep in a forest」

サビ:
碧くて深い瞳の
透明度とは裏腹
ボクにはきっと見えない
底に沈む憂いは…

A:
陽の光も射さない
ボクのいるこの森に
何処か知らない場所から
迷い込んだ貴方

B:
この部屋の遠くで
燃える暖炉の音
すぐ近く静かに
響く貴方の声

サビ:
冷たく濡らした唇
重ねて伝える体温
貴方を通して広がる
世界しか今は見えない

覗かせた白い素肌に
透きとおる青い静脈
誘われるようにただボクは
貴方に沈み込んでいく…

A:
脹脛に一筋
棘がつけた傷痕
ボクの住む森が貴方に
付けた歯形のよう

B:
奪い取るでもなく
与えられた躰
冷えきった貴方に
卑劣なボクはただ…

C:
貴方の孤独は
ボクのとは多分違って
傷を舐め合うことにすら
たどり着けない…

サビ:
触れた素肌を通した
冷たさとは裏腹
貴方の内の温かさが
甘美で生々しくて…

迷い込んだ貴方に
迷い込んだこのボクは
淵に沈んだロザリオを
拾えぬまま溺れてゆく…



はい、やってますね。
そういう詞ですw
ちなみにタイトルの邦訳は
「とある森の淵」です。

淵って・・・この詞では瞳・貴方の心・○○○のトリプルミーニングとなっております。

冒頭のサビは、
まず総括というか全体を暗示する内容となっております。

最初のAメロは、
状況説明というか、舞台(大道具)の設定をしています。
森は閉じた世界・・・主人公の孤独な日常を示す象徴として機能させたつもりです。

次のBメロ、
これも状況の描写ですね。
森のお外でエッチはしたくないですからねー。
いや、返ってそっちの設定の方がよかったかな?

次のサビ、
ここで主人公からみた貴方の描写ですね。
自分の中の基本設定では、
森というか日本で言うところの樹海に迷い込んだ貴方…って・・・、
うん、何かあって死のうと思って森に入ったんですね。
にも関わらず、踏ん切りがつかないところを
主人公と遭遇する・・・んで、人の温もりも求めてしまう・・・。

それと、私はおっぱいに透けた静脈フェチです。
はい、どうでもいいですねw

次のA!これが大変でした。
とりあえず、文学的エロスを目指しましたが
どうなんでしょ?

んでBで主人公の
レイプしたわけでは無いんだけど、
相手の弱みに漬け込んでやっちゃってることの
罪悪感を示した表現となっております。

Cが肝です。
結局、何か満たされない感じ、
本当の意味で貴方を救えない無力感、
行為はしてるのに感じる距離感、
そういうのを凝縮しました。
あ、この曲一応切ない曲です、
結局最後までどちらも救われてはいませんから。

最後のサビ・・・
敢えて「貴方の内」という表現にしました。
ニコ的には「貴方のナカ」の方が受けがいいのかもしれませんが、
狙ってる感が前に出るのが嫌だったので。
あくまで泥臭いものを美化して描きたかったのですよ。

それと、どっちも加害者で被害者という構図に持って行きたかったのです。
あ、この曲・・・もしこのあと予想外に伸びたりしたら
貴方視点のバージョンも作成しますのでw

で、私の詞の特徴なんですが、
冒頭の内容をちゃんと拾っております。
これって古典的様式美っていうんですかねw


と、いう詞でございました。


で、曲の方ですね。
これは、最初にも書いたけど詞の世界観をどこまで
曲で表現できるか・・・それに挑戦しています。
ある程度キャッチーさを捨ててもね。

(ΦωΦ)フフフ…mixはちょっと上達したでしょw
あれ?そうでもない?(汗

間奏いれるタイミングは完全に詞に従いました。
「卑劣なボクはただ…」
のあとの間奏で
お前はなにやったんだっ!!!
って想像を膨らませる時間を作ってみました。
ここは詳細な設定は詞を書いている本人も決めてないので
ご自由にご妄想下さいwww

V3エディタ
DYNの設定しやすくなりましたねー
V2に比べてちゃんと反応するw

あと、この曲聴きどころは
やっぱべースラインですね。
頑張って動いてます!
絶対自分じゃ弾きたくないwww

ということでしたー。

動画のイラストは今回初めて「生ぐーみん。」でお世話になっている
有識さんにお願いしました。
この色彩感覚はすごいですよね。
ポップアートって感じです。
挟まれたいですw

んな感じかな。

それと、もうすぐ新曲ではないけど、ニコ未発表曲の方もうpしますので、
そちらもよろしくです!
ではでは~ ノシ


スポンサーサイト

HOME

プロフィール

KOOSAN-A(四重婚P)

Author:KOOSAN-A(四重婚P)
普段は地味にサラリーマンやってます。
とりあえずマイリス3桁が目標です。
なんか最近、このままでもいいか…という気もしてきている。
mail:koonyana○gmail.com
ニコ動投稿作品マイリスト
ピアプロホーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。