スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUMI及びmikiを愛する方々へのお詫び

ええ、やっちまいました。
まさかのGUMiki詐欺。

ことの顛末はこうです。
ボーカルトラックいくつか重ねたりしてるんですが、
いちおうリミックスの方もmikiバージョンの準備はしてたんですね、
隠し玉として。

このmikiトラックの一つのミュートがですね、
外れてたみたいなんです…。
で重ねたトラックをバスに突っ込んでそこでまたエフェクトをかけるとですね、
ああなるんです。

まさに混入。
にしてもmikiたん強いな…たった1トラックであそこまでの存在感
というか気付けよ俺。
エディタばっか確認しててトラックみてなかったんですよねorz
あと、元のmiki用のエディタのデータをそのまま流用したので
似てるのは仕方ないかな…なんて思ってました。
全くの不注意です。

で、脳内ではこんな感じ…。

俺「どうして混ざろうとしたの?」
miki「だってマスターさぁ…最近さぁGUMIちゃんに歌わせてるときはさ
   ニコニコしてるのにさ、ワタシに歌わせるときはさ
   しかめっ面しててさ…ああしろこうしろ文句ばっかじゃん、
   だから…」
俺「え…、そ、そうかな…(確かにそうかも…)」
miki「だからさ、こっそり入れ替わって歌ってやろうと思ったの」
俺「うぬぅ…でもね、だったらそんなこっそりじゃなくてメインで歌ってよ
  次回作で。」
miki「いいけどさぁ…すぐにワタシのこと叱らない?GUMIちゃんと比べたりしない?」
俺「っていうか、次の曲はさ、mikiたんじゃないとダメなんだよ…マジで」
miki「ホントに? じゃ…頑張ってみる…」

という感じで…はぁ俺、妄想乙。

はい、次回作は順当にいけばmikiメインです。
それよりも先にルカ曲になる可能性も否定できませんが…
そろそろしっとりした曲も創りたい衝動にかられているというのと
次回予定作品がPV込みの大作の予感なので時間がかかりそうってのもあって。

ということで今回のうp作品はこちらです。







ほんとに今後気をつけます。
スポンサーサイト

恒例、製作裏話「HAPPY BIRTHDAY☆」

製作者サイドからの詞の解釈をするという禁断のこのシリーズ。
今回は、まだ最新作の「HAPPY BIRTHDAY☆」を取り上げてみましょう。

まず、気付いた方いたのかな?
動画の字幕の表記がGUMIとmikiで微妙に違ってたりしたのを。
細かいですけどね。

さておき、詞をまず貼ってみます。


HAPPY BIRTHDAY☆

Happy birthday
貴方に伝えたい
せめて今日だけは
貴方のために笑ってみせて…

時報とともに変わった日付
なんにもいつもと変わらないね
「おめでとう」って私が言っても
貴方はそこで俯いたまま…

「こんな現実なら     
生まれてきたく無かった」
なんて、こんな日に言わないで… 
私がずっと傍にいる…

I just bless you.
貴方に「ありがとう」
貴方が生まれてたから
私が此処にいられるの。

I sing for you.
その夢叶うまで…
どこにも行けないよ
泣き虫な貴方をみてたら


50Hzの点滅の中
モニター越しに貴方は言った
「ごめんね、いつもこんな調子で」
その声はとても優しかった…。

イマが切なくて
ここから逃げだすのなら
いいよ何処へでもついてゆく
私はずっと傍にいる。

Smile for us.
私が消えるとき
貴方の笑顔を創る
記憶(プログラム)になれるかな?

Happy birthday.
この唄を贈るよ
来年もその次も
いつまでも、いつまでも…ねぇ

Happy birthday.
lalala~♪

HAPPY BIRTHDAY☆



はい、この詞も解釈もなにも無いですねw
直球というか…。
ただただ、リアルな現実を生きる皆様のお誕生日を祝いたいと…。
つーか、自分の願望がモロに出てますwww

特に2コーラス目のBメロ…
ここの詞、アツいですよね。
仕事とかそういうので疲れてるとき
これ言われたらイチコロですよねw
ノリノリなときは逆にウザったく思えちゃうカモですけど。

一応、この詞を書く際に設けたテーマは
・生まれてきた…存在している…このことを全肯定
というものでした。

と…同時にですね…
2コーラス目のサビですね…。
「私が消えるとき♪」
これはもうボカロ曲では使い古された感のある展開ですが、
私も常々思うのですよ。

いつまで、このコたちの歌った唄が動画としてうpされたり
聴いてもらえたりするのかな?…と。
まだ今はブームの中にあるのだろうけれども、
3年後あたり、Pたちは何人残ってるんだろ?
リスナーはまだいるのかな?

この唄を歌っている2人はそれを承知した上で
「来年もその次も いつまでも、いつまでも…ねぇ」
と歌っているのです。

2次元でも3次元でもアイドルの命は短いんですよね。
本当に一瞬の輝きなんですよね。
特に、このコたちはアイドルとしての面というかエレメントのみで
構成されているわけですから、
本当にいつか消えちゃうんですよね…。

まぁ、ミクだけはどんどん新バージョンとかでて
あと10年以上生き続けそうな気がしますが…。
逆にmikiとかGUMIは…いや、なんでもない。

でもさ、歌はいつまでも記憶に残ると思うのです。
昔好きだったアイドルの曲とか突然聴きたくなるときってありません?
もう、そのアイドルはオバサンだったとしてもさ、
そして、昔を懐かしんだりするんですよね。

そんなこんなでですね、
私にできる唯一のこと…
皆さんの記憶に残るような曲を残さないとな…と思ったりするわけです。
まずは…底辺から這い上がることを考えないといかんね…。
はぁ…orz




更新サボっててごめんなさい。

ごめんなさい。
ここのところ更新サボってました。
公私ともに忙しくて…。

はい、忙しいことは理由にはならないですよね…。
ということで、近々うp予定の
「アルフィルクGUMIX~ワタシがお先にポールスター☆~」
のMIX作業は完了ということで。

ってなんだ?このサブタイトルはwww
今思いついたから足してみただけなんだけど。

こんなです。

【GUMIver】アルフィルク・Remix powered by ピアプロ


さて、次は次回作だ!

いや…難しいね…remixって

うん、簡単に考えてたけど、手をつけてみるとムズいね、
remixって。

ええ、以前告知したアルフィルクのGUMIバージョンの件です。

この曲、今でもピアプロに前のバージョンとして
miki発売前のイラスト募集用GUMI歌唱デモが残っていますが、
こいつが激しく可愛いのでremixしてうpしようという計画です。

イラストももう頂いているので
早いとこremixを終えて次回作に着手したいのですが。
昨日ついミクノ生で有名Pたちの本気サウンドを聴いてしまいましてね…。
こりゃ、負けてられんな…
と思ったわけですよ。

ただ、詞もイラストも声も可愛い路線なので、
あんまりコアな方向には持っていけないしなぁ…。
ということで、私を育んだ80's 90'sのユーロポップ…
特に北欧系を目指してみようと思います。

って…原曲と同じベクトルですね、
はい、そうです。
だって好きなんだもん。

でだ、どこまで元の音を残して
どこから新造するかが悩みのタネなのです。
下手すると一から全部音作り直すことになるかも…
それとも、元の音源に音を追加する程度の軽いチューンにしようか…

ああああああああああ、どーしたいんだぁぁぁぁ俺はぁぁぁ。

ってことで、難航しているということだけ報告しておきます。


最後に、このremixの次の曲の大まかな構想はまとまったので、
今日の仕事中にwww
えっと、以前私がこのblogの中で紹介した
「キャベツUFO」のヒャッハー仕様とでも言うんでしょうか。
…なんだそれ。

多分メインVoはmikiで
それにGUMIが絡む構成になる…かな?
今度はルカ姉のかっちょいいコーラスも入れますよ。
これはガチでPV作りたいと私は勝手に思っているので
これは5月中旬以降のうpになると思います。

じゃ、そゆことでw








性能がいいかぁ…

ふと前々から思ってたことを書いてみる。

セカチャクとかで良調教のGUMI曲が流されると
決まって「めぐぽは性能はいいから」とコメされるんですが…
なんかあれって見てていい気持ちしないんですよね。
同じ製作者サイドからすると。

確かにベタ打ち状態では他のボカロより音量も揃ってて
仮歌なんかに使いやすい感はあるけれど、
そこはやっぱりボーカロイド、手間暇かけたりノウハウがないと
人から良調教って言われるようには歌ってくれません。

でも、時間さえかければ…愛を注ぎ込めば、
巧く歌ってくれます…というかそのハズです。
だって、有名Pたちの調声聴けばあんなに生き生きと歌ってるんだから。

でもこれって他のボカロもみんな一緒ですよね。
普通に聴かせられるレベルまでにかかる手間は
各ボカロによってまちまちかも知れませんが、
そっから先の表情付けとかって、もう性能とかではないと思うんですよね。

性能よりも各製作者の自分の作品への愛を見て欲しいなと。
って書くとお前はまだまだ愛が足りないって言われそうですが…

そうですね、もっと細かくエディットすべきところで
「ま、こんなもんでいいか」っていうふうになっているところは多々あります。
ちょっと反省です。
妥協と拘りのバランスも大事だとは思うんですが。

そんな訳で細かく調声していく労力もよく分かっているからこそ、
本当に丁寧に調声されている作品を「性能がいいから」で片付けて欲しくないんですよね。

なーんてことを最近思ってました。
なんか愚痴っぽくてすんません。








混ぜてみた…

いやですね、今日とりあえず忘れないうちにですね、
HAPPY BIRTHDAY☆のカラオケだけでもピアプロにうpしとこうと思ったのですよ。

で、DAW立ち上げてカラオケ用のバランスとったりしてるときに、
この二人の声混ぜたらどうなのかなって…
で、やってみた。

結果、この方がいいんじゃないかってw
せっかくなんで2人のパンも左右に振ってサラウンド感を増してみました。
うん、ひょっとしてこの曲ってさ、これで完成型なんじゃないかと。

ということでピアプロにも2人同時歌唱バージョンうpしました。
カラオケとあわせて。

ま、どっちもオケはベースのイコライジングを少し見直しただけなので、
殆ど変わんねーよ…という意見が大半だとは思いますが。
でも、良かったら聴いてやってください。

で、誰か歌ってみてください。
オケはお手持ちの別ボカロに歌わせて自演作品にしてみても良いかもしれませんw
BPMは137です。
ミクとかリン…KAITOなんかでもありかなと、
言ってもらえれば移調バージョンも作りますよ。
あと、なにかお誕生日関連動画とかのBGMに使っていただいても結構です。
もちろんオケだけの使用もOKってことで。

一度でいいから自分の創った曲の「歌ってみた」聴いてみたいなぁ…
うーん、なんてささやかな底辺Pの夢www

で、貼っとく。


【GUMiki】Happy Birthday☆【オリジナル】 powered by ピアプロ

うん…まあ…あれ?

そうですね、思っていたより伸びないっすね、HAPPY BIRTHDAY☆

と、思っていたのですが、
よく考えてみりゃ2つあわせて1000再生いってるのか…。
まあ、私にしては堅調ですね。

でも、じりじりと長きにわたって伸びてくれると信じております。
イベントものの曲だし。
ニコメッセなんかでご友人のお誕生日なんかに是非って感じで。

さて、次回作ですね。
今週は製作をお休みして来週からアルフィルクのRemix作業に入ります。
既にイラストは入手しております。
これもかなり胸キュンなイラストです。
ヤバいです、はい。

そうそう、tykaさんからバースデープレゼントにアイコン用画像頂きましたw
ありがとうございます。
何故か眼鏡ルカっていうw

そうですねぇ最近出番が少ないけどルカ曲も創らんとねぇ。
一応Ibisっていう曲の構想があります。
バラードです。
いつ製作に着手するかは全く未定ですw
構想だけは次から次へと出てくるんだけど、
具現化していく暇と精神力に恵まれないもので…。

ということで、今日はとり止めも無く書いてみました。
ではでは。


HAPPY BIRTHDAY☆ 俺!!

ということで、やっぱり何にもいつもと変わらないです、ハイ。
予告どおり時報とともにですね、
自分の曲を聴いてみたのですが…泣けるねこれは…(自画自賛?

とりあえず、幸せな気分は味わえました…。

ええ、はい、わかってますよ…
でも気にしたら負けでしょwww

ああ、私と同じ誕生日の嫁@3Dは時報のときには爆睡中でしたよ…
つーことで朝まで放置の方向で。

さて、私もそろそろ寝ますかね
はぁ…現実に戻りたくないorz


あっ!!そうそう、
多数のおめコメ有難うございます!!
この歳にになると実は全然おめでたくないのですが、
おめでたい気持ちにはなりましたw

そうさ、俺はおめでたいヤツなのさ…

…寝よう。


あら、早かったのね…

動画が完成したら我慢できないもんなんですよ。
ってことで4月6日うpと宣言してましたが、
今日うpしちゃいました…てへ☆

つーか、日曜日はGUMIもmikiもコミュの定期生放送があるので、
ここで自貼りしたいなぁ…と。
今回の曲はあくまでGUMIとmikiを愛する方々に聴いて欲しくて創っているわけですから。

にしても今回のイラストは極めて殺傷能力高いですね…
観ていて気恥ずかしくなるというか…照れるってヤツ?
艶かしさもあるので…見てるとおっk(ry

げふんげふん。
なんでもないです。

日曜うpって不利とか言われますが、
そんなん気にしたって仕方ない。
良曲ならいつうpしたって伸びるでしょ…。
できたら再生数少なくても
いつまでも伸び続けてほしいなって。
で、マイリスが減らないといいなって。
そういう想いです。
でも…やっぱ伸びるなら一気に伸びて欲しいなw

ということで両方聴いて頂いた上でコメント・マイリスお願いします。




いつものこと。

ひとまず、曲を完成させて
動画製作を依頼してうpを待っている間、
悩むんですよね、ミックスこれで良かったのかな…と。

この間にPCやMP3プレーヤーなどで
自分で自分の曲を何度も聴いてみるのですが、
ヘッドホンとか機器が一つ変わるだけで全然違って聴こえる…

このイヤホンだとベースが篭る
とか、スピーカーで鳴らすとリバーブ過剰とか、
どれに合わせたら良いのですかね?

プロがマスタリングしたCDとかを聴いて
そのミックスと似たようなバランスにするといい…
なんて聞きますが、
多分これニコ動では違うんですよね。
CDと同程度のバランスだと明らかに低音が不足する。
というか、CDのレベルを超えてマスタリングしてますよね…
有名Pたちは…100db超え?
音小さいとそれだけで聴いてもらえないから…。
バラードみたいなダイナミクスを必要とする曲は例外ですが。

あと、市販曲を聴くとき普通はMP3プレーヤーとかで聴くと思うんですが、
このときって大抵BASS BOOST機能なんか使って聴きますよね。
みんなこの音に慣れちゃってるんですよね…
でもニコ動の動画プレーヤーにはそんなものついていない。
ということは元の曲の段階で、ある程度BASS BOOSTしてやらないと
物足りない感じになってしまうのかな…と。

私も当初というかWishin'in the snowなんかはCDのマスタリングを参考にしました。
でも、他の動画と比較すると低音がものたりないんですよねぇ…。

つーことで、ニコ動向けのマスタリングは未だにどうすればいいのかわかりません。
試行錯誤の連続です。
何しろ視聴してくださる方の視聴環境もバラバラですし…
で、そのバラバラな視聴環境に最も適している市販CDマスタリングだと
物足りない感じだし…

うーぬ、
やっぱ殿堂入り曲とかのを参考にするのがいいのかな?
なんか、ちょっと抵抗あるけどねぇ…。






曲はできた…

できた…
できたよ、2バージョンとも…。
歌詞はピアプロのdemoのが最新版です。


HappyBirthday☆ miki ver. powered by ピアプロ


HappyBirthday☆ GUMI ver. powered by ピアプロ


思ったより音質向上しませんでしたね…DEMOと比較して。
調教についてはV-VOCALに突っ込んで
もっと時間をかければかけただけ良くなるとは思いますが、
それぞれのボカロのクセを残したほうが
曲の趣旨に合っているかなぁ…と。

やっぱね、調教を難しくしているクセも含めて可愛いんですよ、
マスターとしてやっていると。

普段ボカロ曲を聴きなれていない一般の方が聴くと
ずこーって感じでも、聴き慣れている人からするとそれが味だと思うのです。
GUMIたんが、mikiたんが自分のために歌ってくれている…
そういう感じを出したつもりです。

年間を通じてたくさんの方のそれぞれの誕生日に聴いてもらえると嬉しいな。




HOME

プロフィール

KOOSAN-A(四重婚P)

Author:KOOSAN-A(四重婚P)
普段は地味にサラリーマンやってます。
とりあえずマイリス3桁が目標です。
なんか最近、このままでもいいか…という気もしてきている。
mail:koonyana○gmail.com
ニコ動投稿作品マイリスト
ピアプロホーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。