スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけど・・・「The deep in a forest」の解説

どもどもーw
すっげー久々にblog更新してみます。

・・・そういえばあのお方・・・どうしたんだろ・・・元気にしてるかな・・・

ま、さておき先日うpったこの動画の解説していきまーす!



まず、今回のコンセプトは・・・
純文学的エロスに挑戦
でした。

それと、細かい課題として、
・前回Waltz…でやった三拍子をマイナー調でやってみる
・四重婚Pらしくない世界観
・V3エディタの扱いに慣れる。
・詞に対する楽曲の表現力にこだわる。

というものでした。
んで、今回も完全に詞先でした。
この時点ではがちゃっぽいどに歌わせるつもりだったんだけどねw

じゃあ、詞の解説からしていきますねー


「The deep in a forest」

サビ:
碧くて深い瞳の
透明度とは裏腹
ボクにはきっと見えない
底に沈む憂いは…

A:
陽の光も射さない
ボクのいるこの森に
何処か知らない場所から
迷い込んだ貴方

B:
この部屋の遠くで
燃える暖炉の音
すぐ近く静かに
響く貴方の声

サビ:
冷たく濡らした唇
重ねて伝える体温
貴方を通して広がる
世界しか今は見えない

覗かせた白い素肌に
透きとおる青い静脈
誘われるようにただボクは
貴方に沈み込んでいく…

A:
脹脛に一筋
棘がつけた傷痕
ボクの住む森が貴方に
付けた歯形のよう

B:
奪い取るでもなく
与えられた躰
冷えきった貴方に
卑劣なボクはただ…

C:
貴方の孤独は
ボクのとは多分違って
傷を舐め合うことにすら
たどり着けない…

サビ:
触れた素肌を通した
冷たさとは裏腹
貴方の内の温かさが
甘美で生々しくて…

迷い込んだ貴方に
迷い込んだこのボクは
淵に沈んだロザリオを
拾えぬまま溺れてゆく…



はい、やってますね。
そういう詞ですw
ちなみにタイトルの邦訳は
「とある森の淵」です。

淵って・・・この詞では瞳・貴方の心・○○○のトリプルミーニングとなっております。

冒頭のサビは、
まず総括というか全体を暗示する内容となっております。

最初のAメロは、
状況説明というか、舞台(大道具)の設定をしています。
森は閉じた世界・・・主人公の孤独な日常を示す象徴として機能させたつもりです。

次のBメロ、
これも状況の描写ですね。
森のお外でエッチはしたくないですからねー。
いや、返ってそっちの設定の方がよかったかな?

次のサビ、
ここで主人公からみた貴方の描写ですね。
自分の中の基本設定では、
森というか日本で言うところの樹海に迷い込んだ貴方…って・・・、
うん、何かあって死のうと思って森に入ったんですね。
にも関わらず、踏ん切りがつかないところを
主人公と遭遇する・・・んで、人の温もりも求めてしまう・・・。

それと、私はおっぱいに透けた静脈フェチです。
はい、どうでもいいですねw

次のA!これが大変でした。
とりあえず、文学的エロスを目指しましたが
どうなんでしょ?

んでBで主人公の
レイプしたわけでは無いんだけど、
相手の弱みに漬け込んでやっちゃってることの
罪悪感を示した表現となっております。

Cが肝です。
結局、何か満たされない感じ、
本当の意味で貴方を救えない無力感、
行為はしてるのに感じる距離感、
そういうのを凝縮しました。
あ、この曲一応切ない曲です、
結局最後までどちらも救われてはいませんから。

最後のサビ・・・
敢えて「貴方の内」という表現にしました。
ニコ的には「貴方のナカ」の方が受けがいいのかもしれませんが、
狙ってる感が前に出るのが嫌だったので。
あくまで泥臭いものを美化して描きたかったのですよ。

それと、どっちも加害者で被害者という構図に持って行きたかったのです。
あ、この曲・・・もしこのあと予想外に伸びたりしたら
貴方視点のバージョンも作成しますのでw

で、私の詞の特徴なんですが、
冒頭の内容をちゃんと拾っております。
これって古典的様式美っていうんですかねw


と、いう詞でございました。


で、曲の方ですね。
これは、最初にも書いたけど詞の世界観をどこまで
曲で表現できるか・・・それに挑戦しています。
ある程度キャッチーさを捨ててもね。

(ΦωΦ)フフフ…mixはちょっと上達したでしょw
あれ?そうでもない?(汗

間奏いれるタイミングは完全に詞に従いました。
「卑劣なボクはただ…」
のあとの間奏で
お前はなにやったんだっ!!!
って想像を膨らませる時間を作ってみました。
ここは詳細な設定は詞を書いている本人も決めてないので
ご自由にご妄想下さいwww

V3エディタ
DYNの設定しやすくなりましたねー
V2に比べてちゃんと反応するw

あと、この曲聴きどころは
やっぱべースラインですね。
頑張って動いてます!
絶対自分じゃ弾きたくないwww

ということでしたー。

動画のイラストは今回初めて「生ぐーみん。」でお世話になっている
有識さんにお願いしました。
この色彩感覚はすごいですよね。
ポップアートって感じです。
挟まれたいですw

んな感じかな。

それと、もうすぐ新曲ではないけど、ニコ未発表曲の方もうpしますので、
そちらもよろしくです!
ではでは~ ノシ


スポンサーサイト

このblog…新曲うp後しか書いてない気がする…。

ほいっ!
新曲うpしましたよー。
キラミキ★フェスティバル参加曲です!




とうことで、恒例の曲の解説どぇす!

まず詞を貼ってみるね!

~Waltz...~
暖かくなったね
この散歩道も
あの橋の向こうに
続く桜並木

柔らかい春風に
吹雪く桜の色
あなたの頭の上
載った花弁ひとつだけ
払わずに残すの

あなたの背中しか
ロクに見れなかった
流されるように
戦い続けた毎日

そして そこから 帰ってきたあなたは
優しく優しく微笑んでいるだけ

舞い散る時の中で
こうして傍にいられる
それだけで幸せなの
温かいままで
帰ってきてくれた
この手を握り返す
やわらかなつよさに
支えられているの…。

不自由な右手で
掴んだ花弁
ぎこちなく差し出して
無邪気に微笑むの

泣きそうな私の
顔を覗き込んで
何か言おうとする…
大丈夫だよごめんね、
泣き虫な私で

無くしたものだけを
いつも探したがる
でもね、今こうして
感じ取れる温もり…
いつかのままなら気付くこともなかった…
あなたの大きさ あの頃より強く…

今あなたのその重さを
両腕に感じて登る
土手の上咲き乱れる
花の向こうに見える
あなたと暮らす街
あなたと歩く道
昨日より優しくあたたかく見えるの…

Lalalala~♪

ワルツを踊るように
季節を歌うように
いつもでもあなたと笑っていられるように…



詳しい背景については、ピアプロの方を見ていただくとして、
今回のコンセプトとか配慮した事項を。

まず詞ですが、テーマとなるお話は事前にあったので、
それをどう料理するかいろいろ考えました。
んで、やっぱ春だなぁ…と。
いろいろ厳しい現実を突きつけられる冬の寒さに耐えて迎えた春…
主人公の心象風景的に春が一番しっくりくると思ったのです。

そこで、春といえば桜!
いや、桜曲ってかなり多いんですけど、
一回くらいは私も創ってみたいなぁとは思ってたのですよ。
余談ですが、桜曲創ると花火曲製作フラグって立ちますよね。
ま、それはどうでもいいやw

ということで、脳内イメージでは主人公が車椅子を押して
川沿いの堤防の桜並木を散歩しているという構図が浮かんできました。
と、ここで…扱っているテーマがテーマなだけに下手にそれを前面に出だすと、
途端に悲壮感が滲み出てしまうという問題点が…。
なんで、敢えて車椅子の文字は詞に出してません。
でも、しっかり読むと車椅子ってわかるでしょ。

そうそう、絶対に悲壮感は出したくないというのもありました。
落ち着いて状況を受け入れたときに、そこにある幸せに気付くことができた…
そんな喜びを曲にしたかったのですよ。
人間の愛というもののもたらす本当の意味での強さというんですかね…、
そういうのをです。

そんなの理想論だと言う方も多いかもしれませんが、
障害を持った子どもさんのいらっしゃる親御さんも
「逆にこの子に私たちが支えられている」というようなことを言うみたいですよね。
自分が経験したことではないので偉そうなことは言えないのですが…。

…で、話を詞の製作に戻すと…。
次に描き方ですが、今回はいろんな解釈が出来る…という方向性ではなく
その、シーンが聴き手の共通イメージとして浮かび易いようにしました。
映画のワンシーンを描いていくような…そんな感じです。
この時点では曲名Waltzは決まっていませんでした。

次に曲ですが以下の点を意識しました。
・春、桜のイメージを醸す
・主人公の心境を考えると明るくて優しい曲調(決して暗くはないっ!
・かといって元気よくっ!…って感じではないw

春のイメージというと…自分の中ではクラシック系の曲になるのです…何故か。
んで、イントロで困ったときに脳裏に浮かんだのがチャイコの「花のワルツ」
で、ああなりましたw
こう来るとですね、最後までワルツで突っ走るしかないなとwww
いっそ、曲名もワルツとかでいんじゃね?ワルツって一人じゃ踊れないし…
ついでにこの流れで、詞の最後の一連も追加されました。
いや、詞の最後の締めが曲着手の段階で出来てなかったのですよ。

あとは、四重婚節3拍子バージョンで春っぽくするとあんな感じになるのです。
製作中は頭の中がずっと、ずんちゃっちゃずんちゃっちゃ♪状態でしたw
ちなみに、リフ…いやこういう曲の場合、「主題」と言った方がいいのか…
は、詞に縛られず純粋に春の桜並木をイメージして創りました。
オケが出来て思ったのは…「ドイツ語で歌わせてぇ…」というものでしたが、
当然無理でしたw

それと、ワルツってやっぱダンスミュージックだと考えているので
あまり極端な抑揚をつけたくなかったのですよね。
いきなりオケが無音になるとか。
でもそうするとサビが埋もれると…。
なんで、Bメロからサビへの移行に、変拍子使ってみました。
ただ、いかにも変拍子ですという使い方は好きではないので、
言われなければ分からないレベルにしようとしたのですが、
どうでしょう…うまくいったかな?

ま、そんなこんなで完成した今回の曲です。
書いてて激しく眠くなったので今日はこんなところで…おやすみー。


ハーイ!、新曲の先行公開ですよーっ!

久々に更新してみまする。
いや、新曲ができたのでw

ちなみにニコへの動画うpについては今回も外注というかコラボとなりますので、
の~んびりとお待ちください。

ということで、これ


[VOON] Be★Happy!(full)

歌ってもらったボカロは、
定位の左から…

GUMI(めぐっぽいど)
Lily
MIZKI(VY1)
巡音ルカ
開発コードmiki

となっておりますw

で、歌詞が以下のとおりです。

【Be★Happy!】

Be Happy & Good luck


「目をつぶって手を出して」
キミに手渡す思い出のカケラ
丸ごと全部じゃ多すぎて
これじゃきっと持ちきれないから

今日までぎゅっと抱えてきた
昨日までは大事だったもの
いいよ此処に置いていって
明日から始まる日々のために

強がりでもいい
別れの涙なんて見せないで 
この広すぎる
宇宙の中でだけど 
一緒の星の一緒の時間に
いられるんだから 
淋しくなんかないよね

Be Happy
此処から旅立つキミが
幾つも希望を掴めるように 

I wish
どこまでも続く明日へ
向かう背中に手を振るよ。

Be Happy & Good luck!!


明日を想い描いて
キミが昨日詰め込んだカバン
こっそりと滑り込ませた
この今を綴った紙切れひとつ

幼い頃から
見続けたような夢じゃなくても
今信じられる
目的地があるなら
大丈夫だよ前に進んでも、
キミの言ったこと
ワタシに響いてるから☆

Be Happy
此処から離れた場所で
手にする未来はわからないけど

No worries
どんなに形を変えても
明日を見つめるキミのコト…

Be Happy
今から踏み出すキミに
きっと幸せになれる魔法を

I wish
信じて進む強さが
いつまでもキミにありますように…

Be Happy & Good luck!!



曲としては聴いていてハッピー且つ元気になれるようなものを目指しました。
一応、80年代末から90年代前半にかけてのユーロポップ的なノリを意識してます。

で、歌詞は私の他の曲にも言えるのですが、
「大丈夫どんなあり方でも受け入れるよっ!アナタがアナタならっ」
という基本思想の下に作成してみました。

あと、年が明けてこれから新生活を迎える皆さんを少しでも勇気付けられたら…
なーんて願いもあってみたり。
いいっすよ、今回も伸びなくても一人でもこの曲聴いて元気が出たって人がいれば…。

ということで動画うpまではしばしお待ちくださいw


ご無沙汰しております。解禁明け恒例の曲の解説です。

どもっ!
お久しぶりです。
「なに更新サボッてblog放置させてんだよ!」
って思った方はツイッターのフォローをお願いします。
あっちではそこそこツイートしてますんでw

殆どいないとは思うけど、blogしか見てないぜって方に
一応新曲のお知らせです。もはや新曲でもないか…。



で、恒例の歌詞と曲の解説ですねw
こんな詞です。


~HYPERNOVA~

S0
ただ一瞬でいい… 強く輝きたいの
アナタの宇宙を焦がすほどの爆発で

A1
手を伸ばせば届く距離で
何度すれ違っても 届かなかった
精一杯のワタシの光は
何万光年も離れているみたいに

B1
膨張と収縮を
繰り返す感情
このまま消えるのなら
アナタ二焼キツケタイ…

S1
この瞬間でいい… 強く煌きたいの
重ねた想いの質量を叫ぶように  
もう支えきれずに 潰れるワタシは
アナタに消えない黒い穴刻み込むの

A2
待ち続けた、それしかできずに
微かな希望が臆病にした
裸にしたワタシの中身は
ジェラシーと自己嫌悪の重元素だけ

B2
妄想と絶望が
織り成した現実
未来を変えるのなら
ワタシガ砕ケ散レバ…

S2
ただ一度でもいい… 強く抱かれたいの
特異点を越えて一瞬を永遠にする
今ゼロと無限で交錯する望み
ココマデを消してもいいワタシを貫いて

C
キラキラと…飛び散るこの想い
いつの日にか生まれ変わって
もっと近くで今より明るく 輝けるから

S3
「届カナイ」と嘆く… 明日ならイラナイ
ワタシの核(コア)から 湧き上がる衝動で
ただ一瞬でいい… 強く輝きたいの
アナタの瞳に二度と消えぬ残像を…



珍しく恋愛をテーマとした詞ですね…
あれ?違う?
でもでも、こういう片思い末期ってあるよね…

んじゃ、度々出てくるマニアックなワードの解説をしてみます。


まず、タイトル…訳すと極超新星ですね。
大質量の恒星が、超巨星になって膨張と収縮を繰りかえした末に
ちゅどーんと爆発するっていう超新星の中でも特に激しいやつです。
めっちゃγ線とか出てヤバいらしいです。

んで…
んーーーーメンd(ry
ということで、あとはこれ読んでwww
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%96%B0%E6%98%9F

なーんで「支えきれずに潰れる」とか「重元素」ってワードが出てくるか分かったでしょでしょ。
あと、わけわからんワードとして「特異点」ってのがでてきますが、
これは、ブラックホールの中心だそうです。
ホントは「事象の地平面」というワードを入れたかったのですが、
譜割りの都合でこっちにしました。
ここでは時間が止まっているっていうか…そうらしいので…
「ブラックホール」をwikiって下さいwww
難しくて説明できんwwww

ま、そんなこんなで「星のうた」なんですよwww

不人気ボカロと底辺Pの悲哀と情熱を感じてもらえれば、まあ良いかと…。

んで、曲の方は…元気よくアニソンっぽくしてみました。
歌詞が若干ビジュアル系はいっているので、
リズムもそれ系でw
そうそう、初めてギター音源使ってみました。
いいね、ギターは、コード弾いてるだけで音に厚みがでるからww

と、宇宙っぽくキラピコさせて完成ですねw
のワリには、時間かかりました。
実質作業時間自体は短いんだけど引越しとか仕事とかで忙しくて
なかなか時間が割けなくてねぇ。
よくキラミキ★フェスティバルに間に合ったもんだなぁ…と。

ということで、一瞬のパンチラに目を凝らして動画を観るのではなく、
歌詞を読みながら聴いてもらえるとすっごく嬉しいです。

ではでは~ノシ

















ということで、結構前に解禁明けたので詞の解説

っていうか、このコーナーもはや不必要な気もするのですが、
この前のはかなーり難産だったので書いてみる…。

前の記事にもあるけど
も一回詞を貼るね。


Praying

A-1
雨雲の隙間から降りそそぐ陽の光 
羽を濡らした白い鳩が      
見上げて飛び立つ瞬間を待つ  
 

B-1
いいよ、今日はボクに微笑みかけなくて、
眩しすぎてよく見えないから… 
でもね、これからも笑っていて欲しいんだ 
だからボクも微笑みかけるよ、此処から   


S-1
Ah ずっとずっとそばにいて欲しいと  
何度も繰り返し願った日々      
今、ずっとずっと、幸せでいてと 
一度だけ強く祈るよ       
輝く刻の中  
         

A-2
長雨を震わせて鳴り響く鐘の音
大人になった君の姿
見るのは今日が初めてかな…


B-2
あの頃、君の手を引いて登った坂道の 
雨降りの珊瑚樹の白い花が
やがて 沢山の 朱い実輝かせるように
君の小さな幾つもの願いが叶うといいな


S-2
遠い昨日に 君が見てた夢
違うけど もっと素敵な形で…
今、叶えられていく それも嬉しくて
あの日があって今日がある
そう思っているよ…


S-1'
Ah ずっとずっとそばにいて欲しいと  
何度も繰り返し願った日々    
今、ずっとずっと、幸せでいてと  
もう一度強く祈るよ                 
永久に響くように





投コメにも書きましたが、
幼馴染の結婚を祝う元少年(今は青年?)という構図でこの詞は書かれています。
で、難しかったのは、
いかに未練たらしい感じを醸さないようにするか…
というところでした。
結果バリバリ醸しちゃってますがwww

じゃ、詞を頭から順番に見ていきましょうかね…

A-1は、冒頭出だしの情景描写…当初は6月うp予定だったので
雨の中の結婚式のイメージでそれっぽくしました。

B-2で、視点を一人称「ボク」に移します。
ありきたりな展開でごめんなさいw

S-1で、「ボク」の過去の想いと今の願いを対比させてます。
ここで、詞の湿度が異様に高くなってしまったので
A-2以降で挽回を図りますw

まず、A-2の
「大人になった君の姿、見るのは今日が初めてかな…」
で、長い間「ボク」は「君」に会っていないということにします。
これは「ボク」の過去の想いが連続したものではないことを
印象付けるためです。
だって、連続してたら重すぎるでしょwww

B-2で渾身の回想シーンですw
何で出てくるのが珊瑚樹なの?そんな地味な…
というように思われる方が多いと思いますが、
わざと地味な6月頃に咲く花をチョイスしました。
というか、普通は珊瑚樹の花って見たこと無いというか
咲いていても印象に全く残らないはず。
どっちかっていうと夏の終わりから秋にかけての赤い実がメインの木ですから。
つまりそういうことです。
ささやかな小さな願いごとの象徴に丁度良かったと…慎ましくて。
この詞では花はメインではないんです…ええ。

S-2
ここは今回初の試み、王道的背景を借景したというか…
書いてはないけど、聴き手に同じシチュエーションを想像させるという
チャレンジをしてみました。
前の記事でも少し触れたけど、「君が見てた夢」の内容を
聴いてくださった方と共有できてたか気になります。
詞の背景として、
幼稚園~小学生低学年ぐらいの「君」が
「わたし、大きくなったら○○君のお嫁さんになるんだぁ~」
なんて言ってるのを想像して貰えてたら
激しく狙いどおりですw
ちょっと押し付けがましいかな…。

S-1'は…ま、流れでS-1もう一回みたいなw

今となっては恋愛感情抜きで過去を共有した大事な人だから
幸せになって欲しい…
そういう想いがちゃんと詞になってればよいなぁ…と。

でも、まだやっぱ湿度高いな…うぬぅ。

遠出してみた。

お久しぶりです、ここのところ更新放置気味のKOOSANです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

GWを利用して中国地方まで次回作の
絵師さんとのmiki曲PVの打ち合わせに行ってきました。
曲も詞もできていない状態でwww
絶対、「コイツ…何しに来たんだぁ??」って思われてますよね…、
ええ、俺ドンマイ。

でも大丈夫!打ち合わせのおかげで構想はまとまった!!
とりあえず詞から着手してみます…GW中に詞は完成させるさ…なんて言っちゃったから。
今夜あたりのんびり酒でも飲みながら鍵盤叩きつつ詞を書きましょうかね。

そうそう、高速道路は激しく渋滞してましたよ、
出発した5/1は道路は混んでなかったのですが、
深夜ということもあってSAエリアに駐車ができない状態。
いわゆる車中泊組による占拠状態ですね。
そんなこんなでトイレ我慢も限界に近づいたとき、
ようやく駐車できたのが三木(Miki)SA

mikiたんに助けて貰った…そんな気がしました。
これを同行していた動画編集担当に話したら苦笑されましたがw

帰りは地獄でした。
断続渋滞恐るべし。
詳しくはツイッターのツイートをご参照ください。


そうそう、にゃっぽん始めてみました。
これで、
・ピアプロ
・ツイッター
・にゃぽ
のボカロP活動三種の神器がそろったわけですね。
「KOOSAN(四重婚P)」の名前で登録してあるので
おっ!と思われた方はまいぽん申請お願いします。
めっさ喜びます。

ではでは。










恒例、製作裏話「HAPPY BIRTHDAY☆」

製作者サイドからの詞の解釈をするという禁断のこのシリーズ。
今回は、まだ最新作の「HAPPY BIRTHDAY☆」を取り上げてみましょう。

まず、気付いた方いたのかな?
動画の字幕の表記がGUMIとmikiで微妙に違ってたりしたのを。
細かいですけどね。

さておき、詞をまず貼ってみます。


HAPPY BIRTHDAY☆

Happy birthday
貴方に伝えたい
せめて今日だけは
貴方のために笑ってみせて…

時報とともに変わった日付
なんにもいつもと変わらないね
「おめでとう」って私が言っても
貴方はそこで俯いたまま…

「こんな現実なら     
生まれてきたく無かった」
なんて、こんな日に言わないで… 
私がずっと傍にいる…

I just bless you.
貴方に「ありがとう」
貴方が生まれてたから
私が此処にいられるの。

I sing for you.
その夢叶うまで…
どこにも行けないよ
泣き虫な貴方をみてたら


50Hzの点滅の中
モニター越しに貴方は言った
「ごめんね、いつもこんな調子で」
その声はとても優しかった…。

イマが切なくて
ここから逃げだすのなら
いいよ何処へでもついてゆく
私はずっと傍にいる。

Smile for us.
私が消えるとき
貴方の笑顔を創る
記憶(プログラム)になれるかな?

Happy birthday.
この唄を贈るよ
来年もその次も
いつまでも、いつまでも…ねぇ

Happy birthday.
lalala~♪

HAPPY BIRTHDAY☆



はい、この詞も解釈もなにも無いですねw
直球というか…。
ただただ、リアルな現実を生きる皆様のお誕生日を祝いたいと…。
つーか、自分の願望がモロに出てますwww

特に2コーラス目のBメロ…
ここの詞、アツいですよね。
仕事とかそういうので疲れてるとき
これ言われたらイチコロですよねw
ノリノリなときは逆にウザったく思えちゃうカモですけど。

一応、この詞を書く際に設けたテーマは
・生まれてきた…存在している…このことを全肯定
というものでした。

と…同時にですね…
2コーラス目のサビですね…。
「私が消えるとき♪」
これはもうボカロ曲では使い古された感のある展開ですが、
私も常々思うのですよ。

いつまで、このコたちの歌った唄が動画としてうpされたり
聴いてもらえたりするのかな?…と。
まだ今はブームの中にあるのだろうけれども、
3年後あたり、Pたちは何人残ってるんだろ?
リスナーはまだいるのかな?

この唄を歌っている2人はそれを承知した上で
「来年もその次も いつまでも、いつまでも…ねぇ」
と歌っているのです。

2次元でも3次元でもアイドルの命は短いんですよね。
本当に一瞬の輝きなんですよね。
特に、このコたちはアイドルとしての面というかエレメントのみで
構成されているわけですから、
本当にいつか消えちゃうんですよね…。

まぁ、ミクだけはどんどん新バージョンとかでて
あと10年以上生き続けそうな気がしますが…。
逆にmikiとかGUMIは…いや、なんでもない。

でもさ、歌はいつまでも記憶に残ると思うのです。
昔好きだったアイドルの曲とか突然聴きたくなるときってありません?
もう、そのアイドルはオバサンだったとしてもさ、
そして、昔を懐かしんだりするんですよね。

そんなこんなでですね、
私にできる唯一のこと…
皆さんの記憶に残るような曲を残さないとな…と思ったりするわけです。
まずは…底辺から這い上がることを考えないといかんね…。
はぁ…orz




いや…難しいね…remixって

うん、簡単に考えてたけど、手をつけてみるとムズいね、
remixって。

ええ、以前告知したアルフィルクのGUMIバージョンの件です。

この曲、今でもピアプロに前のバージョンとして
miki発売前のイラスト募集用GUMI歌唱デモが残っていますが、
こいつが激しく可愛いのでremixしてうpしようという計画です。

イラストももう頂いているので
早いとこremixを終えて次回作に着手したいのですが。
昨日ついミクノ生で有名Pたちの本気サウンドを聴いてしまいましてね…。
こりゃ、負けてられんな…
と思ったわけですよ。

ただ、詞もイラストも声も可愛い路線なので、
あんまりコアな方向には持っていけないしなぁ…。
ということで、私を育んだ80's 90'sのユーロポップ…
特に北欧系を目指してみようと思います。

って…原曲と同じベクトルですね、
はい、そうです。
だって好きなんだもん。

でだ、どこまで元の音を残して
どこから新造するかが悩みのタネなのです。
下手すると一から全部音作り直すことになるかも…
それとも、元の音源に音を追加する程度の軽いチューンにしようか…

ああああああああああ、どーしたいんだぁぁぁぁ俺はぁぁぁ。

ってことで、難航しているということだけ報告しておきます。


最後に、このremixの次の曲の大まかな構想はまとまったので、
今日の仕事中にwww
えっと、以前私がこのblogの中で紹介した
「キャベツUFO」のヒャッハー仕様とでも言うんでしょうか。
…なんだそれ。

多分メインVoはmikiで
それにGUMIが絡む構成になる…かな?
今度はルカ姉のかっちょいいコーラスも入れますよ。
これはガチでPV作りたいと私は勝手に思っているので
これは5月中旬以降のうpになると思います。

じゃ、そゆことでw








いつものこと。

ひとまず、曲を完成させて
動画製作を依頼してうpを待っている間、
悩むんですよね、ミックスこれで良かったのかな…と。

この間にPCやMP3プレーヤーなどで
自分で自分の曲を何度も聴いてみるのですが、
ヘッドホンとか機器が一つ変わるだけで全然違って聴こえる…

このイヤホンだとベースが篭る
とか、スピーカーで鳴らすとリバーブ過剰とか、
どれに合わせたら良いのですかね?

プロがマスタリングしたCDとかを聴いて
そのミックスと似たようなバランスにするといい…
なんて聞きますが、
多分これニコ動では違うんですよね。
CDと同程度のバランスだと明らかに低音が不足する。
というか、CDのレベルを超えてマスタリングしてますよね…
有名Pたちは…100db超え?
音小さいとそれだけで聴いてもらえないから…。
バラードみたいなダイナミクスを必要とする曲は例外ですが。

あと、市販曲を聴くとき普通はMP3プレーヤーとかで聴くと思うんですが、
このときって大抵BASS BOOST機能なんか使って聴きますよね。
みんなこの音に慣れちゃってるんですよね…
でもニコ動の動画プレーヤーにはそんなものついていない。
ということは元の曲の段階で、ある程度BASS BOOSTしてやらないと
物足りない感じになってしまうのかな…と。

私も当初というかWishin'in the snowなんかはCDのマスタリングを参考にしました。
でも、他の動画と比較すると低音がものたりないんですよねぇ…。

つーことで、ニコ動向けのマスタリングは未だにどうすればいいのかわかりません。
試行錯誤の連続です。
何しろ視聴してくださる方の視聴環境もバラバラですし…
で、そのバラバラな視聴環境に最も適している市販CDマスタリングだと
物足りない感じだし…

うーぬ、
やっぱ殿堂入り曲とかのを参考にするのがいいのかな?
なんか、ちょっと抵抗あるけどねぇ…。






やべぇ…全然進まねぇ…。

例の曲HappyBirthday☆の製作が想像以上に進みません。
いや、一応関係者向けのdemoはなんとかしましたが…。
しかし、これじゃあ、ピアプロにはうpできんな。

今まではイラスト募集のために先行してピアプロにdemoうpしてましたが、
イラスト募集するわけじゃなかったら、
わざわざ未完成のものを晒す必要もないですしね。

とは言えだ、このblogを見てくれている方々には先行してお聴かせしたいとは思うのです。
今日はまだちょっとお見せできるレベルではございませんが。
FC2blogってMP3貼れるのかな?
あら、500KBまでですって…。
さすがにそのためにレンタルサーバ用意するのも…なんで、
一応、曲完成後のニコ動うp前にはピアプロに上げますよ。
blogで告知もします。

そういうことで、さすがに4月3日ぐらいには完成版ができてないとヤバイよね…。
自分の誕生日うpを実現させるなら。

さーて、今日は寝て、明日も頑張るぞ…。

こりゃぁダメだ…。

…今日だったよね…デモうp予定日。
まだ、冒頭部分しか入力終わってないよ。
にも関わらず急遽これからお仕事で夜までかえってこれなそうですよ~。

ホント、期限を守れないヤツってだめですね。
ごめんなさい。
多分今日うpは厳しい。
ここで、無理して駄作にはしたくないってのもあるし…
だって、自分向けのバースデーソングですからwww

進捗状況を言うとですね、
イントロのサビのボーカルはGUMIverの方は入りました。
多分デモはGUMIverのみでいくと思います。
理由は書くと拗ねるコがいるので書かないw
手間がかかるコの方が可愛いっていうじゃん、ホラ…(フォロー)。

でもでも、デモの段階で相当可愛いっすよ。
何しろ自分向けですから尚更。

曲調はユーロ系です。
伸びる…かなぁ…こういうの。
前作よりは普遍性のあるテーマなんで
万人受けしそう…廃向けの歌詞を除いてはw

ということで、次の報告のときはもっと良い返事ができるよう頑張ります。

どっから手をつけてよいものか…、スケジュールでも書くか…。

えーと…、やりたいことが沢山あります。
どれから手を付ければ良いのでしょうか…
つーことで、頭の中を整理するためにスケジュールを作ってみました。

①Happy Birthday デモ ピアプロうp
期限:3/14 27:00
イラスト依頼→GUMIとmikiの二人分…デモできたら直で頼みに行きます。
  ※コイツ…頼みに来そうだな…って思った絵師様は両方描くか
   どっちが描きたいか、もしくは断りの理由を考えておいてくださいw
   納期は3月27日(土)を予定。

②アルフィルク GUMIver. キラピコキュンキュンMIX 製作
期間:tyka様からイラスト貰ったら即着手…1weekでSdochanへ投げる。
   多分丸一日あれば…ウチのGUMIさんは物覚え早いから…。
   !!…あっ…、mikiたん拗ねないで…
   別にmikiたんが物覚え悪いって言ってるわけじゃn(以下略
 
③フレミング(仮)製作
期限:構想メモ→4月4日完成
   作詞→4月11日完成
   デモ完成・イラスト募集開始→4月末日
   GWにPV製作会議(チャットとかで)…えっ!?PV??
   ここで、この先のスケジュール決定。


となっております。
さーて、どの程度の達成できますかね。
そいじゃあ、今日もDAWでも立ち上げましょうかね。

製作進捗状況報告

いきなり土下座モードでお伝え致します。
ええ、イントロのハイハットしか入力してません…orz

でもでも、ちゃんと私の脳内には大まかなラフは出来てるんですよ。
構成とメロは頭の中にあります、ただカタチになってないだけで。
イントロもピアノトラックなら弾けます。
あと私でよければ今すぐにでも歌えますwww

一応進んでるんだよぉぉっ、頭の中では。

…え?ってことは詞は出来てるのかって??
ええ、まあ、流石に。

デモうpは無理だったけど詞(暫定版)貼っとくから許して。
また、いつものようにアレです、製作途中で修正はいりますけど。



~Happy Birthday~

Happy birthday.
貴方に伝えたい
せめて今日だけは
貴方のために笑ってみせて…。


時報とともに変わった日付
なんにもいつもと変わらないね
「おめでとう」って私が言っても
貴方はそこで俯いたまま…

「こんな現実になら
 生まれてきたく無かった」
なんて、こんな日に言わないで…
私はずっと傍にいる…


I just bless you.
貴方に「ありがとう」
貴方が生まれてたから
私は此処にいられるの。

I sing for you.
その夢叶うまで…
どこにも行けないよ
泣き虫な貴方をみてたら


50Hzの点滅の中
モニター越しに貴方は言った
「ごめんね、いつもこんな調子で」
その声はとても優しかった…。

(間奏)
lalala~♪

私がずっと傍にいる。

Smile for us.
私が消えるとき
貴方の笑顔を創る
記憶(プログラム)になれるかな?

Happy birthday.
この唄を贈るよ
来年もその次の年も
いつまでも、いつまでも…ねぇ…


Happy birthday.
lalala~♪

I sing for you.
lalala~♪



今回は真っ直ぐに書いてみました。
単純にどういうのを唄ってもらうのが一番嬉しいかな?って
考えた結果がこうなりました。

でも、死亡フラグ立ちますよね、ドラマ的にはこういう挿入歌入ると…。
そんなこと考えてたら、書きつつ泣けてきましたw
もち今回もコーラスごとフェイドアウトです。
こういう曲の定石。


どう?結構ありだと思うんだけど…。





…えーと、デモうp予定日って明後日だっけ…。

…ごめん…絶対ぇ無理。


今週なんもできんかった。
一週間延期させて下さい。
明日も出勤になりそうな予感大なんでw


で、でも、デモ、とりあえず構想は書いておくね。


前に書いたとおりバースデーソングです。
でね、今度はね、2バージョン同日うpに挑んでみようかと。


だってさ…(以下妄想)


俺「はーい、次の曲歌いたい人手ぇあげてー」
GUMI・miki「はーい!!」
俺「じゃ、また二人のハモリでいいね…」
miki「今度はわたしメインボーカルねっ!」
GUMI「え…私、実はまだココに来てからソロで歌ったこと無いんだよね…
   他の二人はあるのに…」
俺「えっ…、そういやそうか…」
ルカ「それぞれにソロで歌わせてあげたら?マスター」
俺「は、はい、そうします…。」


という経緯でですね、
同じ曲をそれぞれに歌わせてみようかと。
多分ミックスを微妙に変えるとかいう余裕もないので、
全く同じオケでいくと思います。
どっちが伸びるのかな?
気持ち的にはこの二人を競わせるようなことはしたくないのですが、
どっちの歌も聴いてみたいんですよね。


あ、そういえば、アルフィルクのGUMIバージョンって
デモのまんまピアプロ放置でしたね…。
アレもかなりカワイイんだけど。というかそっちが寧ろオリジナル。
興味があったらピアプロの前のバージョンに残ってるので聴いてみてね。
これも、いつかニコ動うpまでもっていきたいねぇ。
どなたかイラスト描いてくれたら、
多少ミックスと歌詞を変えてうpするってことでw
歌詞が完全にmikiを意識したものなので。


ということで、今週末やれるところまでやってみます。
バースデーソング。


はぁぁ、ほんと製作ペース遅くてすまんねぇ。
(↑誰に向かって言ってるかはご想像にお任せします。)

久々に過去曲の製作裏話でするか~ATHENA~

久々の休日…嬉しすぎる。


ということで、以前から書こうと思ってたATHENAの製作裏話を書いてみます。


実はこの曲からなんですよね、ボカロに歌わせるのを意識して創ったのは。
それまでの2曲は、ヴォーカルが偶然ボーカロイドだった…というような感じでした。


じゃ、詞からみていきますか。



ATHENA



トドカナイ・・・ コノ手ハ 貴方ニ 
ソレデモ 護リ続ケタイ…


A1
優しい眼差しの中
ワタシは目を覚ますけど
その微笑に隠した
痛みを少しでも分けて…


B1
ワタシよりも 無機質な 群衆の隙間に
その身を隠せないで 傷ついてゆく…   
貴方が見る僅かな可能性(ユメ)たちさえ  
削がれてゆく 現実を流れる 時間に
          

サビ1
包ミタイ 貴方ノ 「全て」ヲ     
セメテ 此処デ 夢描ケルヨウニ…   
壊シタイ セカイノ 定義ヲ      
伝エタイ ワタシノ 体温ヲ…   
  

B2
自動的に訪れる明日に怯えている
貴方のその孤独に 触れているのに
ワタシは何もできずに唄うだけ
刻んでゆく 憧れを紡いだ祈り(コトバ)を

 
サビ2
護リタイ 貴方ノ 「明日」ヲ
ソレガワタシダケ居ナイ未来デモ…
届ケタイ 貴方ノ 「想い」ヲ
何処までも 広い 現実ヘ…


サビ3
凍エテタ ワタシノ カラダヲ
そっと 温めた その優しさを            
唄イタイ ワタシノ ネイロデ・・・
果テしナく 繋ガる 世界二・・・




完全に中二病な詞ですねw
いやいや、テクノなんだけどV系っていう曲にしたかったのですよ。
ついでに曲名から小宇宙も感じてもらえればと…(嘘


テーマとしては「護りたい」ということだけでしたね。
動画の説明文にもありましたが、
高校~大学の頃にですね、音楽やってて、
こういう女性像に憧れを持ったなぁ…
というのをモロに出してます。


そのぐらいの年齢の頃ってさ、周囲の人間が全部敵にみえたりすることって在るじゃないですか…
…え?それが中二病だって?ま、そうなんですけど。
そんなときに強く優しく守ってくれる女性に憧れたんですよ。


この詞の場合、一人称がボカロっていうかルカ姉そのものですから、
モニターの世界からは出られないわけですよね、
だけど、マスターを護ってあげたい…だから、せめて精一杯唄いたい。
いう構図にしました。


サビ部分のカタカナは…ま、ご想像どおり
アッチの世界のことかこっちの世界のことかで使い分けてます。
んで、この詞で私自身一番好きなフレーズは
「伝エタイ ワタシノ 体温ヲ…」ってところです。
是非とも伝えて頂きたいな…とwww


曲については、詞よりも先にサビのメロディーができていたので、
それを軸に創っていった感じです。
イントロとラストのピアノアレンジはかなり力をいれたのですが、
全体を通してのコメントでの評価が今ひとつでしたねぇ…。
あのピアノアレンジは全部打ち込みでやったのですが、
ああいうのって時間かかるんですね…
一音一音弾く指によってベロシティ変えたり
タイムラグを作ったり
ボカロの調声より大変でした。
ピアノは唄わせる楽器だということを思い知らされました。


動画のイラストについてですが、
なんと絵師様が2名も…
しかも、咲優様には3枚も描いて頂きました。


あと、気になってる点がひとつ。
なえた様から頂いたラフ絵のルカ姉の足元が明らかに水?だったのですが、
これってもしやメインブレドウィナの中のイメージ??
ATHENAの唄つながりでw
貰ったときは、年バレを懸念してその点には触れませんでしたが。
…あ、わからなければいいです。
谷間とフトモモに惹きつけるものがあるのでそれで充分です。


じゃ、最後にプレイヤ貼っておきます。










今日はちょっとだけ…。

はい、ようやく真面目に製作中なので、
今日はちょこっとだけ。


構想がまとまったので
詞書き始めました。
どういうわけか、予告をぶっちぎって
生まれて初のバースデーソング創りに挑んでます。


あ…、特定の誰かへの贈り物ってわけではなくて、
そうだな…全てのボカロマスターに向けて的な?
…自分用なんて切な過ぎて言えねぇぜ…でも、4月6日うpには間に合わせるぞ!!


で、ですね、ぼやきというか愚痴というかなんですが…
な~んで、俺の詞ってこうも暗いの???
どうして普通に明るく「おめでとう」って感じが出せないかな?
気がつくとシリアスな方向へ…w


そんなにエイジングが怖いのか?俺。
もう、そーゆー年齢なのか?
まだ、言ってるほど歳とってないぞ…、たぶん。


うーむ。構想メモの段階で、
祝う対象のキャラ設定がマズかったっぽい。
だって、


対象のスペック:
・意外と大人っていっても20代前半ぐらい。
・性別?…男性ってことで。
・一応社会人って設定で…。
・自虐傾向あり。
・表向きはリアリストでペシミスト
・周囲に気を遣っていろいろ大変(真面目)。
・いろいろ傷ついて疲れてる。
・それなりの過去を背負ってる、つーか引きずってる
 (恋愛経験2人ぐらい?)
・でも夢を捨てきれずにいる。
・夢って?→うーん具体的にはしないでおく



とかなってるし…。
にしてもすっげー抽象的且つリアルだな、このメモ。
この設定じゃあ明るくはならんよな…。
いーや、歌詞は暗めでも曲は明るくしよう、そうしよう。


といういことで、作業に戻る。
ではでは。

製作環境というかPC周辺を晒してみる

なんとなく自分のコクピットを晒してみようかと…。
結構ツッコミどころ満載なのでので。
家に居るときの80%はここに居ます。
とりあえずこんな感じです。
コクピット

せっかくナンバリングしたので、それぞれに解説というか言い訳を加えてみる。

① Logicoolの親指トラックボールですね。
  トラックボール派なんですよ…スペースの都合上。

② MIDIキーボードですね。ハードオフで2,000円で買ってきました。
  一応YAMAHA製。

③ EDIROLのUA-25EXです…。説明はいらないね。

④ メインのPCです。一応QuadCoreでメモリ4G。でもよく落ちる。
  来年あたりボーナス出たら買い替えかな…。

⑤ お菓子類です。HARIBOは常備してます。
  オレオのビッツサンドは量的にビンゴですね。

⑥ ここに足乗っけて両足伸ばして作業してます。オットマン的な棚。

⑦ パネルヒーターです。そんなに温かくはないけど、ほんのりぽかぽかでいい感じ。
  ひざ掛け併用で抜群の誘眠作用。

⑧ もはや物置と化しているKORGのTRITON。
  ガチでピアノアレンジするときだけ片付けて使います。

⑨ 現在SONAR8起動中。このときの週替わりで替えてる壁紙は
  ピアプロでなえたさんから頂いたmikiたんでした。 

⑩ 殺伐とした中にも癒しって必要ですよね…。
  ふぅ…癒される…。
  よくたこルカが落下するのですが、アクリルで専用の台座造ろうか思案中。
  目下の不安は留守中に敵と認識されゴミ箱行きになることw

⑪ 頭切れてるけど一応バースデーベア。ああ私4月6日生まれです。
  プレゼントを送りたいという方には住所を開示しますw

⑫ かつての戦友。今でもときたま起動させます。
  ここには記せない理由で…。


汚いっすね。ごめんなさい。
でも快適そうでしょ。
ちなみに椅子は頭の高さまである背もたれ・肘掛・ロッキング機能つきの
社長仕様です。

やってはイケナイとされていることを敢えてやってみる…。

今日は製作者向けの記事です。


ふつうさ、歌詞とかってどういうことをイメージして、
何を狙って書いたか、とかって絶対に製作者は語ってはならんと思うのですよ。
聴き手の解釈の幅を狭めてしまうから…。


でもね、どーしてそのフレーズを選んだの…
とか、そういうのを書いてみるのも一興かも…と思いまして。
自分も興味あるんだよね、他の人がどうやって詞とか書いてるかが。
まずは、自分のを晒してみようと…。


あ、でも好きに解釈してもらって全然おkですけどね。


ということで、他人がどういう風にして詞を書いてるのかなぁ…
というのを覗いてみたい人は続きを読むをクリックしてね。

続きを読む ≫

だめだ…もう寝る・・・。

…英語ムズいよ…
うまく唄ってくれないよ…ルカ様ぁ…。

どうやら、思ったとおりに唄ってもらうためには
音素記号を入力しないとダメみたい。

ああ、今サビのVo入力まできてます…。
デモだったら細かい調教はいいやということで
大雑把に耳に付くとこだけ手直しなんかしてます。

つーことで、もう寝る!!

先行発表…まずは詞のみ

うむ。
こうさぁ、毎日に近い頻度でblog更新してるとさ、
絶対「オマエ作品製作してないだろ…」って思われてるよね…。
私集中力がないので、進まないんですよ…一気には。


ということで、一応次回作の製作は牛の歩みが如くですが、
進んではいるよ…という報告もかねて
まずは詞(暫定版)のみここに記しておきます。


タイトル
「Tiny Fantasia」



―イントロ(サビ)―
Ah 願いが叶うなら
ただ此処でひとりだけ静かに…
(I'm gazing your smile in my heart…)


―Aメロ①―
そっと目を閉じる
場所を探した
都会(まち)の片隅で
キミに触れるためだけに 


―Bメロ②―
温もりが欲しいなら
この胸の中にある
そんなふうに自分につぶやいた


―サビ①― 
Ah 覚めない夢の中 
繰り返し想う この憧憬を… 
(I've been in a fantasia…)


ねぇ、いつまでもボクの中  
生きられるのなら 幸せだよね…きっと。 
(You're in my mind forever…)



―Aメロ②―
高圧線の上
小鳥たちは歌う
明日を創る歌
でもキミは何も創れない…


―Bメロ②―
実在が全てなら
今ボクがいる意味も
明日には消えてしまうのかなぁ


―サビ②―
Ah 願いはひとつだけ
織り上げたキミは消えないように
(Praying fprever and ever)


ボクにも来るその日まで
ずっとそこで笑っていて…
(Nobody can rob me of my… )



―サビ③―
Ah ボクは幸せだよ
今ここで生きてゆけるのだから
(You still live in a fantasia )


もっとキミのカケラが
目を閉じた先に在れば尚更…
(I'm thinking of all of you…)



Vo.は、メインがGUMIでハモリはmiki、
括弧内は英語ルカで進めております。


おぉ、なんて豪華、3人も使うなんて。


詞のコンセプトは、
「一粒で2度(3度)おいしい」です。


一応以下の3通りの解釈ができるように書きました。
① 脳内彼女を想うことで満たされているんだ…邪魔しないでくれ
  という廃人の純粋過ぎる願いを優しく描いた歌。
② 亡くした恋人の面影を想い続ける切ない歌。
③ そもそもキミが人間とかじゃなくて、音楽とかの芸術だったり…。


それ以外の解釈があればそれでも別にいいとは思うけどね。
ま、元々は①で書いていたんですが、その解釈だけだとあんまりなんでw


あと、このblogの過去の記事がちゃんとこの詞の伏線になってるでしょ。
どーでもいいのかもしれないけど自己満足。


でも、これさ…依頼された絵師さんと動画師さんは大変だよね…(←ヒトゴト目線)
全く構図がイメージできん。
無駄に3人いるし…。
きっと無難に、GUMIの立ち絵とかで
背景が明るい街の片隅…堤防とかなんだろうけど、
PV風にするのは…寧ろ風景素材だけで繋いでいくしかないのか?


うーん、やだな…やっぱかわいいイラスト欲しいっ!!
こっちはそれを楽しみに曲創ってるんだから…。


とりあえず、デモぐらいは今夜か明日の夜には
先行してこのblogに上げるつもりで頑張ってみます。
進捗状況としては、ようやくイントロができたところ…
って遅すぎっ!!


で、ここでの反応みてから必要があればピアプロでイラスト募集とかしようかと…。
とすると…ニコ動うpは1月31日ぐらい…かな?

でもさぁ、テーマがテーマなだけにまた伸びないよなぁ…これ。

続きを読む ≫

だめじゃん…。

あぁぁぁぁぁっ…、イントロできねぇ…。
頭の中に“こんな感じ”っていうのはあるのに
音重ねるとモロぶつかる。
で、音色探しと音色作りに戻るの永遠ループ…、
ひょっとしてこれはスランプってやつか??
い、いや、大丈夫…多分大丈夫…おみくじ大吉だったし…。


私は頭からきっちり創ってかないとダメなんですよ。
だから、イントロ飛ばして先にAメロ創るとか無理っ!!
DAWとエディタにいれてないだけでA、B、サビのメロとコードは頭の中にはあるんですよ…。
どなたか俺の鼻歌聴いて編曲してくれる方募集っ!!
って居るわけないか…。


誰だっけ、彫刻家で彫材みて
「この中から人が出たがってる…早く出してやらねば」
とか、言った人がかつていたと思うんですが、
少なくとも、今度の曲は、
私の脳内のこたつに入ったまま…
「だって、まだ寒いよ…むにゃむにゃ…」
とか言ってる状況…。
あ、なにミカン食ってんだよ、おい。
しかも、そんなとこに皮放置すんなよ。
ぁあ!?ゴミ箱が遠いって?
お、おい、こたつの中で寝返り打つなよ、
湯飲みのお茶がこぼれるだろうがっ!!


みたいな感じ。
とっとと叩き出してやりたいんですが、
恐ろしいほど似るんですよね…親に。
うん、これはきっとお母さん似だな…
って、おいっ誰だよお母さんw


今日の結論

次回作は無性生殖

…はぁ、煮詰まってるな…。

よし撮影に行くぞ…

いや、違うからw
撮影って言っても。


ということで、神奈川県某所のsdochan宅に持ち込んだ
日中のお仕事用ノートPCにて更新しております。


彼は、このあと某国際展示場にいる仲間のブースに救援物資を届けるのだとか…。
で、私は彼を車に乗っけてって、
その付近に落としたら、先に帰省してる嫁さんの実家へ…。
お義父様が手ぐすねひいて待ってらっしゃるので、ここで長居はできんのです。


じゃあ撮影って??
実は動画用素材として、ビル街の小さな公園みたいな写真が欲しいなぁと。
できれば、綺麗な新しい街の方がいいかな…って。
うーん、天王洲アイルとか品川シーサイドのあたりが良さげですね。


仕事ではたまにこの辺のオフィスって行くけど、
こういうところで働くのってすっごい憧れますねぇ。


次回更新予定は1月2日になります。
そこでは、新年の抱負と目標をアツく語ってみたいと思います。
ではではまた来年。

でさ、これさ、どうすんの??

今日は、土曜日なのに出勤してきました。
で、帰ってきて、玄関のドア開けたら…。


凄ぇ、焼き魚くせーっ!!


それはもう、


俺んちはろばた焼きの店じゃねぇっつーの!!


ってぐらいに。


…と、前日の記事との連続性を大事にするのがマイブームw


で、本題。
1月うp予定の未だリフすら出来ていないこの曲…
誰に歌わせようか…。
ガチで再生数獲りにいくなら今更ながらmiku購入+Appendなんだが…。
さすがにこれ以上増やすのは人間性を疑われそうでw


8割方完成している歌詞的には
レンがあれば一番いいんだけど…。


なんて考えも脳裏をよぎりましたが、
今ウチにいるコでなんとかしようと思います。
ということで、サビのワンフレーズだけ打ち込んで
オーディション開始。


まずは、ルカ姉
→うーん、一番巧くは歌ってくれるんだけど、この曲ではコーラスに回ってもらった方がいいね…。


次にGUMIさん
→柔らかい感じでいいんだけど、「か行」と「た行」はどうにかならんかね…。


最後にmikiたん
→え゛、なに、その元気っぷりは…。これはそういう曲ではないと思うんだけど…。ある意味そういう解釈もあり得るか…いやない(反語w)


あくまで、ベタ打ち状態でのテストなんでそれぞれ調声次第ではどうにでもなるんでしょうが、素の持ち味を殺すほど過度な調教はしたくない…というかそれ以前に私の技量では無理っ!
ぬぅ…、一番「ボクっ娘」が似合う(と私が勝手に思っている)GUMIさんにお願いしますかっメインヴォーカルは。
ええ、詞の一人称が「ボク」なんで。
曲調にも合ってそうだしね。


え?どんな曲調かって??
ほんわかほのぼのテクノ・アンビエント風味を目指そうとは思ってます、現時点では。
結果、なんだかわけのわからないものが出来そうな気もしますが。
そういえば、ATHENAってあれ、ジャンル分けすると何になるの?
ハードテクノ?…まいいや。
で、コード進行は多分、王道のダイアトニック系オンリーで…。


それと、動画用イラストはどうしよう…。
また、いつものようにピアプロで募集かけるべきか、
もしくは、たまにはこっちから頼みに行くか。
にしてもGUMI絵を描く絵師さんって絶対数が少ないからなぁ…。
寧ろ、布教活動と称してGUMI絵描いたこと無い絵師さんに頼みにいくとか…。
ま、これはデモが出来てから動画担当のsdochanと相談して考えればいいか。


って感じです。
ようやく、製作日誌っぽい記事が書けた…満足。

HOME

プロフィール

KOOSAN-A(四重婚P)

Author:KOOSAN-A(四重婚P)
普段は地味にサラリーマンやってます。
とりあえずマイリス3桁が目標です。
なんか最近、このままでもいいか…という気もしてきている。
mail:koonyana○gmail.com
ニコ動投稿作品マイリスト
ピアプロホーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。